2022年4月1日金曜日

支笏湖カヌー事故に関して

 3月29日。

我々の住む支笏湖でカヌーの転覆事故が発生しました。

お亡くなりになったお二方のご冥福をお祈りすると共に、ご家族に対し心からお悔やみを申し上げます。


報道等でもかなり大きく取り上げられご存じの方もいらっしゃるかと思います。


この事故に関して我々が行うプログラムでもありませんし、この方々と直接的な関与もしておりません。


ただ、この土地でガイドをする者として、

この土地でカヌーの普及をしている者として、

関係がないとは絶対に言ってはいけないと思っています。


自然は美しく、とてつもなく強い。

基本的にアウトドア活動は、そんな相手と上手に向き合う『自己責任の遊び』です。


我々は自然の中で活動する全ての方に向けて、自らリスクを管理し、自己の限界を知り、野外で遊べる人を一人でも多く育てる事も活動の一つとしています。


そのようなミッションを持ちつつもこのような事故が起きてしまったことは我々にも大きな責任があると理解しています。


我々はこの事故をしっかり心に刻み、今まで以上に気持ちを引き締め、皆様が安心してアウトドアを楽しむ為のフィールドルール等の仕組みづくりやアウトドア愛好者の育成を進めていきたいと考えております。


支笏ガイドハウスかのあ 代表 松澤直紀

0 件のコメント:

コメントを投稿