2021年7月12日月曜日

ワイルドカヌー参加者募集

 『支笏湖ワイルドカヌー参加者募集』


かのあツアーの選び方を『日にちで選ぶ』と『ガイドで選ぶ』と変え始めています。

その中で、私松澤のとともに行くオリジナルプランが『ワイルドカヌー』


風まかせ、天気まかせ、気分まかせ。

その時々に合わせて、自然変化も受け入れつつどっぷり支笏湖で過ごす2日間。


カヌー初めてでも問題なくご参加いただけます。

コロナ禍で中々遠出できない中、刺激ある旅をしませんか?


支笏湖生活の経験を最大限活かしたプランに是非ご参加ください。


【旅の日】2021年7月26日〜27日


予約はフォームより、質問は問い合わせよりお願いします。


http://gh-canoa.com/menu/wildcanoecaravamn.html


2021年7月7日水曜日

支笏湖ブルーキャンプ2021出店断念

【支笏湖ブルーキャンプアクティビティについて】

昨年から実施しております「支笏湖ブルーキャンプ」

こちらのイベントでアクティビティ部門を「かのあ」としてお手伝いさせていただいておりましたが、コロナウィルスの感染により本来6月に行う予定であったものを91112日に変更したため、日程の都合をつけることができず、今回のイベントに関するアクティビティ等の出店は行わないことが決定いたしましたのでお知らせをいたします。

昨年は、多くの参加者の方と交流をし、笑い、「また来年!!」と言った手前大変申し訳ございませんがご了承ください。

かのあ松澤

https://www.shikotsuko-bluecamp.jp/

2021年7月3日土曜日

支笏湖フィールドパトロール2021.7.3


北大水産×支笏湖チェプラマットプロジェクト。

今回の調査・パトロールでは

オコタンペ湖における利用圧、生物、溶存酸素量に加え、

林野庁の森林官の国有林巡視も含めた、

北大・環境省・林野庁・かのあ(ガイド)の連合軍でフィールドワーク。


この広い支笏湖周辺の森を基本的には森林官一人で巡視をしています。

私はこのシステムが個人的に無理があると思っていて

国有林や国立公園は官民連携が絶対的に必要だと考えています。


かのあとしてはアウトドアガイドとして持続可能な国立公園の形成に向けて

積極的に私たちにしかできないことを国とともに連携していきます。



オコタンペ湖は様々なルールの中で保全がされています。

基本的に自由に入れる場所ではありませんが

強い保全地区のシステムを作ってしまったがゆえに

現状としては無法地帯となっていることも事実です。


多くの方がかかわりながら保全し、いつまでも守っていけるフィールドづくりを

地域としても模索していきます。


 

2021年6月19日土曜日

かのあ共生の森アウトドアフィールド始動!


私たちの住む北海道は6月1日に緊急事態宣言が発令となり

明日20日で一度その期間を終え、まん延防止緊急措置へと移行します。

この間、かのあとしてはコンパクトに動くことを心掛けている反面、

裏では『巨大プロジェクト!』が始まっておりましたのでお知らせいたします。

 この春から始まった千歳市民向けの教育事業「アウトドアクラブ」

千歳の子ども、そしてその保護者達に、

野外活動を通じて生きる上での多くの学びを得て成長し、

そしてその人たちが作り出す明るい未来づくりに

寄与できればと考え活動をしています。 

そんな中での課題として国立公園支笏湖にはこの事業を行うにあたり、

適したベースがないという課題が見えてきました。

 

支笏湖にある2つのキャンプ場は、絶景のロケーションや

アウトドアブームによりシーズンになると利用することが難しいほど人が多く集まります。

 そんなフィールドの課題を解決するべく私達は「林野庁」に相談に伺いました。

かのあアウトドアクラブや国立公園・国有林のこれからの可能性のお話を

させていただいた結果、少し時間はかかりましたが、

『新規で国立公園特別地区の国有林を借りる』

という稀なケースを頂戴いたしました。 

私たちはこの新たな拠点を「かのあ共生の森アウトドアフィールド」と名付け、

自然と人とが共存する為の拠点として整備を始めています。

2021年6月16日水曜日

6月の水の色


SNS時代に突入し、なかなかブログを更新が減ってきてしまいました。

さて支笏湖は6月も後半。

ガイドチームが最もきれいな季節と口をそろえるこの時期の水。


生き物の動きも活発り、水温も上がってきました。


緊急事態宣言の終わりも見えてきていますので

是非支笏湖へ遊びに来てください。

 

2021年5月7日金曜日

支笏湖フィールドパトロール2021.5.7

 

2021.5.7清掃活動&フィールドパトロール
中モラップフィールドパトロール&清掃(3時間)


支笏湖温泉街から野鳥の森、中モラップ周辺を4kmほどパトロールし、

その結果を環境省に報告してまいりました。

不法投棄物の回収、不法焚火跡、道に迷ったサイクリングの方の誘導等が本日の報告事項。




2021年5月2日日曜日

夜桜ナイトカヌー~夜カヌーシリーズ『春』~


夜桜ナイトカヌー。

 支笏ガイドハウスかのあ2021年春の新プログラム「夜桜ナイトカヌー」。

出発は夜7時。薄暗がりの支笏湖温泉街を出発し、
夜の静寂に包まれる千歳川の源流部をカヌーで進みます。

目指すは源流部、一番奥の桜の木。

カヌーから見上げるは、夜桜と月。

カヌーに積んだLEDライトでライトアップをし、
一味ちがう夜のお花見はいかがでしょうか?

夜のドライブに。
ご一泊の思い出に。
平日のお仕事の後に。

夜の支笏湖を満喫できる期間限定プログラム。
ただいまご予約受付中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催期間:2021年5月7日(金)~5月16日(日)

時間:19:00~20:30 
(集合は18:50。支笏ガイドハウスかのあ店舗に)

定員:各日12名

ツアー料金:大人6500円 小学生4000円 幼児1500円(3歳以上)
      (大人お一人参加の場合8000円)

★2021年の新プログラム「ナイトカヌー」について
 最初のナイトカヌーは支笏湖冬の一大イベント氷濤まつり期間中の「氷濤ナイトカヌー」。
ライトアップされた氷濤まつりの会場横をカヌーで進み、
一味違う角度から氷濤まつりを見て、そのまま漆黒の千歳川を探検する好評プログラム。

今シーズンは冬の「氷濤ナイトカヌー」に始まり、春の「夜桜ナイトカヌー」。
夏の「夜涼みナイトカヌー」。秋の「紅葉ナイトカヌー」。

四季折々の支笏湖の夜をお楽しみいただけるよう、
ナイトプログラムを予定しておりますので、ご期待ください。



 

2021年2月21日日曜日

氷濤ナイトカヌーラストDAY


2020年11月16日(月)

今から4か月以上前。

私達は2021年の氷濤の骨組み制作を始めました。

毎年一筋縄ではいかない氷濤。

コロナ対策を夏から練り、会場のデザインも大きく変えた為

例年以上に大変だったこともありましたが、

大寒波のおかげで氷像自体は大変質の高いものが出来上がりました。

製作段階の極寒だったあの日、開催期間中の暖かくて雨の降った日。

様々な思い出と共に2月23日、私達はフィナーレを迎えます。

それに伴いナイトカヌーも最終日。

氷濤の新たな楽しみ方の一つとして思案し

スタートしたこの企画。

私達は確かな手ごたえを感じています。

昼には見ることの少ない野生動物達。

真っ暗な中での研ぎ澄まされる感覚。

はナイトプログラムならではのもの。

この冬最後のナイトカヌーにはまだ空きがございます。

ご参加お待ちしております。




2021年2月18日木曜日

支笏湖フィールドパトロール2021.2.18

支笏湖地域と北海道大学水産化学研究院が力を合わせて行う「チェプラマットプロジェクト」

2021年の1回目のフィールドパトロール&調査はオコタンペ湖。

林野庁の森林生態系保護地域と環境省の特別保護地域に分類される

この大切な自然をしっかりと保全していくためには

しっかりと調査を行うことが大切です。





昨年同プロジェクトにおいて、支笏湖周辺の川から二ホンザリガニが発見され

道内でニュースとなりました。


今回の業務のメインはオコタンペ湖に流れ込む沢等のDOの測定と

それに付随するフィールドパトロール。







2021年1月31日日曜日

氷濤期間限定イベント【氷濤ナイトカヌー】


氷濤期間限定のナイトプログラム
【氷濤ナイトカヌー】

日中は支笏湖ブルーの美しい青い氷像も

16:30からはライトアップにより色鮮やかな世界に一変。

そんな氷濤会場の横にLEDでライトアップされたカヌーを浮かべれば

会場のライトアップが追加され、「氷濤+1(プラスワン)」の出来上がり。

今年の氷濤はコロナウィルスの感染拡大防止に努めながら開催をしております。

会場内の休憩所、飲食ブース、ステージイベントの廃止や

密になる可能性のある屋根付きの氷像の廃止

昨年の氷濤期間に比べ駐車場の台数を減らし、

地域自体に滞在できる人の調整等様々な取り組みを行っています。

そんな「中止、廃止・・・」が多くみられる会場ですが

私達は「新たな支笏湖スタイル」を同時に模索しております。

その一つが「氷濤ナイトカヌー」です。

氷濤を会場内で楽しむだけではなく

違った視点から見ることで人を散らす仕掛けであったり

新たな魅力発見につながるものと考えています。

氷濤の新たな楽しみ方を是非体感ください。



会場から離れていくと静かな森。

数多くの足跡や痕跡が見られます。

生き物の気配を感じながら「夜の森のアニマルサーチ」。



支笏湖でしかできない、今しか見られない

ちょっと変わった期間限定ナイトプログラムいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
氷濤ナイトカヌー

期間:2020年1月28日~2月23日(氷濤開催期)

時間:17:30~19:00(90分)

料金:大人6,500円 小学生4,000円
※お一人参加8,000円となります

■持ち物・服装について■
冬の夜の体験です。
暖かい防寒着でお越しください。
不足分はかのあで無料レンタル可能です。

ワンポントアドバイス
・インナーは上下ともにヒートテック等の暖か素材

・厚手のフリース1枚を着るよりは、薄手のフリースを重ね着

・水辺のアクティビティですので手袋はスキー手袋より、
防寒テムレスやダイローブ等の防寒ゴム手袋がお勧め

・足元から冷えてくるのでとにかく暖かい靴下&防寒長靴等

・ニット帽、ネックウォーマーは必需品



 

2021年1月13日水曜日

【イベント案内】氷濤体験 非公開会場案内+制作体験





氷濤体験 ~非公開会場案内+制作体験~

日本屈指の透明度を誇る支笏湖の水を凍らせ、美しい氷の世界をつくる「氷濤まつり」

11月中旬から骨組みを作り、12月後半から散水、1月中旬には付き過ぎた氷を

チェーンソーやつるはしで加工し、1月後半から2月後半まで一般公開、

3月上旬には解体作業を行う、地域総出で実施するこのイベント。

一般公開を行う時期は、約1か月間ありますが、実は

氷の色も、迫力も面白さもすべて製作段階の方が美しいということを知っていますか?

足場も整備されていなく、頭上には巨大なつららが山ほどあり、

時期によっては散水作業の水が雨のように降り注ぐ一般の方が

立ち入ることのできない製作段階のアイスワールドを

氷濤ガイドと共にたのしみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
氷濤体験
期間:1月1日(金)~1月28日(木)

時間:10:00~11:30 / 13:00~14:30

料金:お一人様3,500円(お一人参加は5,000円)

セット割引:カヌーツアーと合わせてご予約いただくと
「氷濤体験」は2000円でご参加いただけます。

集合解散:支笏ガイドハウスかのあ
0123-25-2430