2019年9月23日月曜日

十勝川キャンプ2019①


カヌーを始めた頃から「キャンプツーリングの川と言えば」の中に

必ず入っていた「十勝川」

「台風」を含む度重なる大増水で雰囲気がガラッと変わったと言われ

カヌーのメッカから少し離れていっていた十勝川。


同時に昔はカヌーを持つ人は「=旅」というとらえ方が多かったが

現代はカヌーキャンプでダウンリバーするスタイルは少なく

ちょいのりカヌーが主流となっている気もするので

そういった変化からも十勝川カヌーの名前を耳にすることが

減っているのかもしれない。


そうはいってもやはり素晴らしいポテンシャルを持つ十勝。

景色・水量・食べ物となんでも超一流のこの川で

プログラムを行おうと思って数年。


最初に行おうと思っていた十勝川プログラムは

平成28年の日勝峠が崩壊した台風で断念。

昨年も秋に行う予定が胆振東部地震にて中止。

中々実施できないもまま2019満を持して実施へとこぎつけました。


河原まで降りれる川が減っている中

パワーのない200系のハイエースでも

川際まで行けるのはとてもうれしい。


初冠雪した山々を眺めながら早めの流速に乗り

カヌーは進む。



陸かと思えば巨大な中州。

迷路のように分流する十勝川。

飽きることのない景色。



テントや食料を積んだフル機材のカヌー

どんぶらどんぶら約20kmの初日のダウンリバー。






0 件のコメント:

コメントを投稿