2019年5月7日火曜日

怒濤の終わり


春の四国遠征から始まった今年の春。

4月中旬から支笏湖班と四国遠征班に分かれ活動。

四国班が戻ると翌日からは10日間のGW。

前半は全員体制で支笏湖ツアー。

後半はブログ・FBでもたくさんアップさせていただいた

苫小牧の子ども達と太平洋を目指すプロジェクトを

行うのと同時に、支笏湖班ではレギュラープログラムを実施しておりました。

色々な場所で色々な方とカヌーに乗り、ご飯を食べ、

共に春を感じさせていただきました。

ここから新緑そして、夏に向け新たな取り組みも行っていきますので

よろしくお願いをいたします。





0 件のコメント:

コメントを投稿