2019年4月13日土曜日

4月のフィーバー5感を使え


暖かい日差しの土曜日。

多くの方に当日予約でご参加いただきました。

数年前までこの時期にフィーバーすることはなく

少し驚いてしまったことと、

飛び入りはほとんどが北海道民。

天気が良いから来てみましたという方が多くみられました。

少しずつ支笏湖とカヌーの認知度が上がってきていることに

うれしい限り。


夏に比べると水温も低く、周囲の緑も少なく、水生動物、魚も少なく

見るものが少ない時期なのかもしれませんが

この水の色は今だけの特別なもの。


加えて私達ガイドは見えるものの紹介もしますが

それだけではありませんのでご安心を。

昔は見れるものの少ない時期はクウォリティの低いツアーでした。

天気が悪い日は「本当はこの方角に山があって・・・」

「霧がないと対岸には・・・」

「天気がいいと・・・」

「いつもはこんなものが見れるんですが・・・。」

というような視覚的要素に頼り切ったツアーをしていました。


少しずつ経験を積み、見えていないものを見える工夫をしたり

視覚以外の5感を使ったプログラム転換もできました。


まだ本格カヌーシーズンとは言えない季節ですが

是非この時期に遊びに来てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿