2018年4月18日水曜日

春の旅2018⑤


四万十塾ガイドハウス。

今回はBOSSとーるさんが東京のイベントの為不在。

薪の準備が追い付いていないということで

かれこれ丸2日間木材を切り続ける。

この2日間を自由に動けば新たなフィールドを見れたり

新たな出会いがあったりしたのだろうが

熊野の時点で「この流れに乗った」という事、

そして「目の前にこの現状が現れた」ということで

現状今やるべきことを一生懸命やった。

今やることはきっとその前の動きで決まっている。

そうなりたくないのであればその前の段階で別のルートに乗り換えるべき

それがリスクマネジメントであり生きていくということなのだろう。






めっちゃ頑張った(笑)





0 件のコメント:

コメントを投稿