2017年5月24日水曜日

鵡川カヌー&キャンプレポート DAY2(中下流域の回) 


Day2は下流域に突入。

瀬遊びではないのでドライを脱いでツーリング。




なんといっても河原に人が少ない鵡川。

誰とも会わずにどんどん進む。






かのあは今、ポーリング勉強中。



途中風が強くなったのでタンデムでのダウンリバーへ変更。


本州の川を下ると川沿いに家があり、

人々の生活と川が密接に関わりあっていることがよくわかる。

鵡川も川の水を引いて米を作っているので

人の生活と川は近い所にあるが雰囲気はまるで違う。

ここはここの生活スタイル。

あっちはあっちの生活スタイル。

比較するととても面白い。



この日、水田からの水が川に入りはじめいよいよ

鵡川のコメ作りの季節が始まった。

茶色い水がエディーラインのように見え

タンデムの練習。


四万十塾仕込みのドロー(笑)


途中ランチを食べ昼を過ぎ、

カーブを曲がると遠くにTentipiが見えた。

いよいよゴール。



大変内容の濃い2日間×2回。

この地に住んでいるわけではないのでわからないこともたくさんありますが

また少し鵡川というフィールドの事が分かった気がします。

そして次回の鵡川はファミリー対象でのキャンプツアーを実施したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿