2016年5月25日水曜日

鵡川1泊2日キャンプツーリング①


月火で鵡川へ。

支笏湖からだと苫小牧の町中を通って1時間半。


私たちにとって比較的手軽に行くことができる川の割に

最高の雰囲気を持つフィールドでもある(自分たち論)。




月曜日は暑かった・・・。

北海道の5月川でドライなしで泳いだのは人生初かもしれない。




開放感のある広い空が特徴。


水量が下がって岩が出てきた1級の瀬。



岸際にはよくエゾシカの姿が見られた。

車でぶつかりそうになると「このエゾシカめっ!!」と思ってしまうが

カヌーの上から見るシカは「こんな景色いいな~」なんて思う。






キャンプ地に近づくとマキ集めも本格化。



夕食。




7時を過ぎるとあたりは暗くなり始めた。


この時期の鵡川は「田植え」のハイシーズン。

夜にも田植えの機械の音が遠くから聞こえる。

川との付き合い方は地域によって様々。

景色を見ていてもここでは「水田」が中心に思える。



河原からは広い空しか見えない。




0 件のコメント:

コメントを投稿