2014年7月19日土曜日

奇跡の4期生



本日支笏湖は雨。

AM結構な土砂降りの中カヌー塾レスキュー講習。

ドライスーツを着て水の中に入ってしまえば怖いものなし!!

「やっぱりカナディアン怖いわ・・・」

「湖で沖に出るのはやめよう・・・」

ひっくり返ってしまった時に自分たちがどれだけできるのかを

わかってもらう。そんなこともレスキュー講習には重要な要素です。

PMは千歳川。

うって変わって晴れ。

水位が落ちた千歳川の川原に机と椅子を出してファミリー流水講習。


娘とタンデムで土曜日を満喫する父。

小学生になれば一人前のバウマンになれます!!

お子様がいる家庭は是非子供用パドルではなく、

一人のカヌー乗りとしてパドルを与えてみてください!!


さて今年でかのあは4シーズン目。

カヌー塾も4シーズン目。

勝手ながら1年目に来ていただいた方を一期生とするならば

今年の参加者は4期生となります。

長くブログを見てくれている方はお気づきでしょうが、

今年は明らかに川での写真が多い当ブログ。

それはカヌー塾自体のカリキュラムをちょっと変えたことにあります。

基本的に講習は必ず静水から始めます。

問い合わせでも流水希望というメールなどが来ますが、

どんなに漕げると言っても始めは静水編基礎的な動きをマスターしていただきます。

そして2回目or3回目(進み具合によって変動)で流水編(千歳川)へ移行。

そんなカリキュラムで進む4期生は素晴らしく上手です。

4期の皆様自信を持ってください!!

明日はそんな4期として新たに3名追加。

新たなカヌーイストが誕生します。



※今年はSotoCafe写真が少ないですがそちらは

Sotocafe隊長安部が頑張っています!!



0 件のコメント:

コメントを投稿