2014年4月17日木曜日

トリッパーXL納品でひた走る




タイトルの通りトリッパーXLの納品のため

地図上でいうと北海道を右へ右へとひた走る。

夜移動の末についた塘路湖の宿泊施設「かむほーむ」さん。

昨年10月にオーダーをいただいて年明けにアメリカからドンブラコと海を渡り、

3月下旬に日本に到着。4月上旬私が新潟まで取りに行き、ようやくお客様のもとへ。

トリッパーの長旅が終わり、これからは釧路湿原の中を悠々と流れることでしょう。


綺麗な木調の家でお茶をいただきカヌーの話、パドルの話、フィールドの話など、

色々と情報交換。


そしてここからは挨拶まわりへとスイッチ。

「とうろの宿」さんは本州に行っており会えませんでしたが入口で記念撮影で記念撮影をし、

SNSでオーナーに送りつけました(笑)


塘路湖から北上し、屈斜路湖へ。

屈斜路ガイドステーションわっかさん


少し時間をいただき一緒にフィールドへ。


この時期の屈斜路は半分以上が氷の世界。

以前からこの溶け出しの時期に来たいと思っていたのが

今回実現できて嬉しかったです。

そんな氷を見ると登りたくなる人・・・わっか蔵崎大先生。

「やめたほうがいいですよ~」という声に耳を傾けることもなく

「毎年の恒例ですから!!」といって薄い氷へ登る。


オチはなく無事でした。

そんな凍った屈斜路湖から釧路川へと流れていく。


のんびりと悠々と流れる源流部。


その後「SOMOKUYA」さんに顔を出し一日の動き終了。

「SOMOKUYA」にもハイエースが増えていました。

翌日、帰路へ入る為わっかを屈斜路を出発。

次は阿寒・・・と思いつつも、

早めに移動・・・と思いつつも

誘惑に負けやっぱり寄ってしまった「鐺別川合流


昨年は9月にここで練習したな~。【ブログ】



完全一人だし、多少増水期だし、

うん!!「メット」と「ドライ」にしよう。







0 件のコメント:

コメントを投稿