2014年2月23日日曜日

終わりかけの厳冬期~穏やかな原野風景~

2月も終わりに近づき、今日の昼間はプラス2度と暖かい。

風もなく、日差しが入ると、手袋いらず。


広い空と広い大地が勇払原野らしい風景。

昔、石狩平野から勇払原野にかけては陸地ではなく

海峡だったらしい。

ここももともと海か~。






美しい空が写る原野ですが、水は汚れて見える。


これが排水の影響で汚れているのか、

自然要因で汚れているのか、

湿原特有の泥炭物質のせいなのか。

今のレベルの私にはわからない。


いつも綺麗な写真を撮ろうとカメラを向けていることに気づき

今日はそんな行動に疑問を持ってしまった。

むしろ発信しなければいけないのは現状なのではないか。

現状を発信したところで何かが変わるわけではない。

のかもしれないがその先に新たな世界がある気がした。

色々勉強しよっと・・・。





0 件のコメント:

コメントを投稿