2012年3月3日土曜日

氷塊の平原


じっと見つめ「どば~」っと走っていくエゾシカ。


見つめる間もなく一気に飛び立つ「キンクロハジロ・マガモ・ヒドリガモ」の群れ。

そんな野生動物たちを毎日見かけています。

さて解体は着々と進み数日前まで10mの氷のタワーがあったり


滑り台があったこの場所は、どこまでも続く氷塊の平原と化しています。


作るのは時間がかかったのに壊すのって早い。

0 件のコメント:

コメントを投稿