2012年2月6日月曜日

ダイナミックナイト


今日から札幌雪祭りも開始。
氷濤まつりは後半戦に入り閉幕まで残り一週間となりました。

そんな中昨日行われた「支笏湖ダイナミックナイト」をご紹介。


日が暮れステージ前に置かれた焚火。
ダイナミックナイトでは火を使ったパフォーマンスを行います。

イベント開幕と共に響く子供たちの太鼓の音。
その音につられるかのように「たいまつ」を持った鬼たちが

ステージ後方からゆっくり近づきます。





そして鬼たちはステージにて 太鼓のパフォーマンスを行います。

鬼たちの後にも、支笏湖国際太鼓Jr等合計4組の演奏が終わると
そのまま「冬の支笏湖花火の世界へ」



 

 今回も美しい花火を見る事ができました。

次回の土曜・日曜も花火は行いますので是非支笏湖にお越しください。




2 件のコメント:

  1. おはようございます。

    素晴らしいパフォーマンスですね!!!

    昨日は北海道も暖かくて札幌雪まつりの雪像が崩れたり倒れたりしてましたが、氷涛祭りの方は無事でしたか?

    12日まであと少しですね。
    祭りのレポートを楽しみにしてます

    永松

    返信削除
  2. 永松さんコメントありがとうございます。
    昨日の札幌雪祭りの事故は大変残念ですね。
    今回は事故となってしまいましたが、雪祭りの市民雪像は制作前に粘土で模型を作って専門家のアドバイスしてもらうなど安全対策は十分重要視しているようですよ。
    支笏湖は雪に比べて溶けにくい氷のお祭りなので昨日は
    、滑り台等の一部閉鎖ですみました。
    楽しみにして来られたお客様には申し訳ない気持ちでしたが、雪祭りのような事故を聞くと判断は間違っていなかったんだな。と思っています。

    返信削除