2012年1月7日土曜日

休憩は燻製


氷濤まつり開幕まで残り20日。

1月20日前後には氷像の完成を目指していますので、そう考えると残り13日。

ここの所、大雪や高い気温で全体的に少し作業が遅れていますが、

10人のスタッフの24時間体制で制作を急いでいます。



そんな氷濤まつり事務所には手袋や帽子がかけてあるスペースの横に

支笏湖で釣れたブラウントラウトとヒメマスの手作り燻製がかかっており

自由に食べる事が出来ます。

かなり美味しいんですよ~



今晩も冷えそうです。

2 件のコメント:

  1. 頑固爺さん2012年1月8日 11:33

    氷濤祭の製作作業寒い中ご苦労様です、完成楽しみにしていますそれにしてもヒメマスの燻製食べれるなんて良いですね、味はどうですか?ニジマスの燻製は食べた事が有りますがヒメマスの燻製は食べたことが無いです釣れても数匹で塩焼きで終わりで燻製まで作れるだけ釣った事がないです?
                         頑爺

    返信削除
  2. 頑固爺さんコメントありがとうございます。
    ヒメマスの燻製も美味しいですよ。
    最近は産卵期のアキヒメでの燻製を行っている地域なんかもありますしね。

    何の魚を使うかも大事ですが今回は燻製の度合いって凄い大事なんだな・・・と感じました。

    半生の燻製を少し炙って食べるのが一番好きかもしれません。

    返信削除