2011年12月20日火曜日

フレームから氷像へ

水かけ初日の夜(昨夜)は、気温が下がり、氷像つくりには最高のコンディション。

そんなことで、朝一の氷濤会場はツルツル・・・



足元には色々な形の氷を見る事が出来ました。















昨日かけ始めた水は一晩で・・・



こんなにも凍りついてくれました~

まだまだ厚さはありませんが出だし好調といった感じ。



大体の氷像は刺し網をかけ、霧状の水をかけます。

網のかからない狭い隙間等には、以前紹介した通称「芝」(枝ぶりのいい枝)

を取り付け凍らせていきます。







重さの関係で凍らすのはもちろん地面側から。



今晩も気温は下がっています。

明日どんな感じになっているか非常に楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿