2011年12月4日日曜日

白老

今日は白老町方面へ向かいアイヌ民族の村ポロトコタンへ。

アイヌ関連の施設の中でも有名なポロトコタンは

アイヌの民族舞踊や、トンコリ、ムックリ等の楽器演奏

などが聞ける、観光施設です。



施設内にあるアイヌ民族博物館のイタオマチプ(板綴り船)の模型。



カツラの木を切りぬいたチプ(小型舟)



やっぱり舟に目の行く私です。

施設前には掘っている最中のチプも置かれていました。



クマゲラという日本最大のキツツキの事を

アイヌはチップタッチカップカムイ(船を掘る神様)と呼んでいます。

制作途中のチプの横に散乱した、チプを削った時に出た木片は

まさにクマゲラが木をつついた後に出る、木片そっくり。





ポロト湖畔に置かれたチプ。

そしてその後白老のご当地グルメ「白老バーガー」を食べに移動。

白老観光協会で白老バーガーのマップがもらえます。

一件目「しらおい創造空間【蔵】」にて蔵バーガーと和風スライスサンドを注文。



さっと食べて2件目「海鮮工房 たらこ家虎杖浜」で「白老虎杖浜タルタル天ぷらベーグル」を食べる。



白老バーガーは「白老」の特選素材

「白老牛・虎杖浜たらこ・卵・エビ・さら貝・鱈・鮭・イクラ・ホタテ・SPF豚」

の中から好きな素材を使って作ったハンバーガー(ベーグルもある)。

素材レパートリーが豊富なのでハンバーガーのレパートリーも豊富です。

今回は2件しか行けなかったのでまた機会があれば別のお店にチャレンジしてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿