2011年2月22日火曜日

ついに奴が現れた!



空いた時間に「長都沼(おさつぬま)」という所へ鳥を見に行きました。

噂は聞いていたので、カワアイサやら、オオハクチョウやらサギやら色んなのがいまして

カメラと双眼鏡を手に楽しみました。

帰ろうとしたとき・・・

奴は現れた・・・



「千歳川近くにもいるんだよ~」

という情報は以前に聞いていたが、見つける事が出来ず・・・

羽を広げると2m以上になるオジロワシより大きな鳥。

アイヌ語で「カパッチリカムイ」と呼ばれ、

天然記念物にも指定されている・・・



「オオワシ」



その距離20m。



飛び立つ姿は圧巻でした!!

ずっと見たかった「千歳のオオワシ」

行ってよかった長都沼!!

4 件のコメント:

  1. いいねっ!
    やっぱ道央でも頑張れば見れるもんだね~♪

    返信削除
  2. Gさん コメントありがとうございます。
    喜んでいたのもつかの間、ウトナイに行けば見れる確率高いみたいなんでそのうち行ってきます!

    返信削除
  3. はじめまして。いつも拝読させて頂いております。
    今回の記事を読んで初めて長都沼に行ってきたのですが、
    ヤツが居ました!

    まさかこんな町から近いところで見ることができるとは思いませんでした。
    素晴らしい記事、ありがとうございました!

    返信削除
  4. こんじさん、コメント&いつも拝読ありがとうございます。
    そしてこの記事を読んで足を運んでいただけるなんて心から嬉しく思います!!

    道東方面でオジロやオオワシを見るのも感動しますが、こうして身近な所で見る事が出来るのもとても嬉しいですよね!

    こういう体験をすると少しでも自然を壊さないように・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。

    返信削除