2009年12月19日土曜日

全てが凍る


雪の少ない支笏湖。
雪がない分、氷が目立つ。

湖畔の小石や砂利は一つの氷の塊となり、不思議な景色を作り出しています。

先日の地元新聞でも湖畔の写真が出ていましたが、この時期は木も石も何でも凍ってしまう。

1月末の「氷濤まつり」の準備も始まり、気温も真冬日が続いています。

支笏湖は本格的に冬モードです。

                

0 件のコメント:

コメントを投稿