2021年2月21日日曜日

氷濤ナイトカヌーラストDAY


2020年11月16日(月)

今から4か月以上前。

私達は2021年の氷濤の骨組み制作を始めました。

毎年一筋縄ではいかない氷濤。

コロナ対策を夏から練り、会場のデザインも大きく変えた為

例年以上に大変だったこともありましたが、

大寒波のおかげで氷像自体は大変質の高いものが出来上がりました。

製作段階の極寒だったあの日、開催期間中の暖かくて雨の降った日。

様々な思い出と共に2月23日、私達はフィナーレを迎えます。

それに伴いナイトカヌーも最終日。

氷濤の新たな楽しみ方の一つとして思案し

スタートしたこの企画。

私達は確かな手ごたえを感じています。

昼には見ることの少ない野生動物達。

真っ暗な中での研ぎ澄まされる感覚。

はナイトプログラムならではのもの。

この冬最後のナイトカヌーにはまだ空きがございます。

ご参加お待ちしております。




2021年1月31日日曜日

氷濤期間限定イベント【氷濤ナイトカヌー】


氷濤期間限定のナイトプログラム
【氷濤ナイトカヌー】

日中は支笏湖ブルーの美しい青い氷像も

16:30からはライトアップにより色鮮やかな世界に一変。

そんな氷濤会場の横にLEDでライトアップされたカヌーを浮かべれば

会場のライトアップが追加され、「氷濤+1(プラスワン)」の出来上がり。

今年の氷濤はコロナウィルスの感染拡大防止に努めながら開催をしております。

会場内の休憩所、飲食ブース、ステージイベントの廃止や

密になる可能性のある屋根付きの氷像の廃止

昨年の氷濤期間に比べ駐車場の台数を減らし、

地域自体に滞在できる人の調整等様々な取り組みを行っています。

そんな「中止、廃止・・・」が多くみられる会場ですが

私達は「新たな支笏湖スタイル」を同時に模索しております。

その一つが「氷濤ナイトカヌー」です。

氷濤を会場内で楽しむだけではなく

違った視点から見ることで人を散らす仕掛けであったり

新たな魅力発見につながるものと考えています。

氷濤の新たな楽しみ方を是非体感ください。



会場から離れていくと静かな森。

数多くの足跡や痕跡が見られます。

生き物の気配を感じながら「夜の森のアニマルサーチ」。



支笏湖でしかできない、今しか見られない

ちょっと変わった期間限定ナイトプログラムいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
氷濤ナイトカヌー

期間:2020年1月28日~2月23日(氷濤開催期)

時間:17:30~19:00(90分)

料金:大人6,500円 小学生4,000円
※お一人参加8,000円となります

■持ち物・服装について■
冬の夜の体験です。
暖かい防寒着でお越しください。
不足分はかのあで無料レンタル可能です。

ワンポントアドバイス
・インナーは上下ともにヒートテック等の暖か素材

・厚手のフリース1枚を着るよりは、薄手のフリースを重ね着

・水辺のアクティビティですので手袋はスキー手袋より、
防寒テムレスやダイローブ等の防寒ゴム手袋がお勧め

・足元から冷えてくるのでとにかく暖かい靴下&防寒長靴等

・ニット帽、ネックウォーマーは必需品



 

2021年1月13日水曜日

【イベント案内】氷濤体験 非公開会場案内+制作体験





氷濤体験 ~非公開会場案内+制作体験~

日本屈指の透明度を誇る支笏湖の水を凍らせ、美しい氷の世界をつくる「氷濤まつり」

11月中旬から骨組みを作り、12月後半から散水、1月中旬には付き過ぎた氷を

チェーンソーやつるはしで加工し、1月後半から2月後半まで一般公開、

3月上旬には解体作業を行う、地域総出で実施するこのイベント。

一般公開を行う時期は、約1か月間ありますが、実は

氷の色も、迫力も面白さもすべて製作段階の方が美しいということを知っていますか?

足場も整備されていなく、頭上には巨大なつららが山ほどあり、

時期によっては散水作業の水が雨のように降り注ぐ一般の方が

立ち入ることのできない製作段階のアイスワールドを

氷濤ガイドと共にたのしみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
氷濤体験
期間:1月1日(金)~1月28日(木)

時間:10:00~11:30 / 13:00~14:30

料金:お一人様3,500円(お一人参加は5,000円)

セット割引:カヌーツアーと合わせてご予約いただくと
「氷濤体験」は2000円でご参加いただけます。

集合解散:支笏ガイドハウスかのあ
0123-25-2430 


2020年11月26日木曜日

秋のガイドスキルアップ~リバー研修~

スキルアップ研修第三弾

鵡川にてリバー研修。

外気温8度水温4度の中の研修となりました。





11月の雪解け水の中のスイム訓練。




そしてスローバッグ練習。








もちろんたくさんひっくり返ってたくさんのレスキュー大会。







 

2020年11月19日木曜日

11月19日のフィールド


 本日のフィールド。

風の強い日の多いこの時期ですが、

合間に訪れる穏やかな日。

べた凪の中スイスイと。

2020年11月18日水曜日

秋のガイドスキルアップ~JSCAリバーガイド試験~


秋田県阿仁川にて日本セーフティカヌーイング協会(JSCA)の

リバーガイド試験があり、松澤・安部で資格取得と

ガイド技術向上の為参加してきました。


JSCAの資格制度は今年より大きく移り変わりました。

細かい内容等が気になる方はJSCAのウェブをご覧ください。


とまあ我々にとっては次のステップの資格試験で

流水操船・レスキュー・プランニング等を学ぶ

3日間プログラム。




昼は現地・夜は座学。

終われば毎日9時半というハードな工程ですが

内容が濃く学び多き試験となります。


 

秋のガイドスキルアップ~リスクマネジメントオンライン講習~


ツアー業務も落ち着き、この時期だからできることを積み上げる日々。

フィールドのリスクマネジメント能力の向上と、

チーム内のリスクマネジメントの足並みを合わせるトレーニングを、

飯田女子短期大学准教授の田中住幸氏にお願いし、オンラインで実施。


どんなにガイド経験が豊富になろうと

こういう講習は勉強になります。



 

2020年11月2日月曜日

サマーシーズン終了


10月31日を持ちましてかのあの夏営業を終了致しました。

かのあとしてはコロナウィルスの緊急事態宣言から始まり、

支笏湖クリーンアッププロジェクトのクラウドファンディング、どうみん割、GOTOトラベル

と変化の多いシーズンとなりましたが、私達なりに柔軟に捉え、

進んできたと思っています。

ツアー参加者の方はもちろんのこと、たくさんの仲間・支援者を感じた年となり

多くの方に感謝を致しております。

11月1日より引き続きウィンターメニューを開始しておりますので

よろしければご参加ください。