2019年11月17日日曜日

秋の霧多布・滝上遠征2


ユースウェーブ解散後すぐに始まる第二幕。

浜中のガイドあしやんにしばしお世話になる。


まずはいい夕日が見れそうだと

カヌーに乗って霧多布湿原の中へ。




葦の中を進む。

この日は大潮。

川だと思った水は塩気がありしょっぱかった。

よって見えにくいが潮流があり、

風でもない、流れでもない独特の違和感。


ホントに綺麗な時間だった。

湿原センターとも関わりの深いあしやん。

何だここは!!

人と自然が整いつつある。

0 件のコメント:

コメントを投稿