2019年8月13日火曜日

夏が過ぎてく千歳川。


夏の風物詩「バイカモ」が終わりに向かい

同時に地元紙ではサケの遡上の始まりに向け千歳川に

インディアン水車設置の記事。


川を下るとカツラの甘い香りや

色づき始めたヤマモミジなどが感じられ

秋の近さを感じています。

0 件のコメント:

コメントを投稿