2019年7月29日月曜日

それぞれの家族の時間


夏になると色々なゲストと共に水の上に出る。

先日の事、父親と小学生のちょっとしたトラブルがあった。

その場の状況だけを見ると一件子どもがわがままで自分勝手な

行動をとったように見えるが、きっとその行動をとる前段階で

父親とのプチトラブルがたくさんあったと推測される。

きっとそんな小さなリスクをしっかり処理できなかったり

子どもたちと共感できなかったりした

親側に根本の原因があるのであろうと私は推測をしている。


話は変わり昨日のゲスト。

もう何年も足を運んで頂き、講習やイベントにも参加頂いているご家族。




自然に会話し、

自然に笑い、

自然に共感し、

今日は楽しかったと言って帰って行った。




私は砂地の湖畔におしりまで水に浸かり夕日を眺め

素敵な家族を眺めていた。

必要なときに必要な手を差し伸べるのがガイド。

押しつけ支援は行わない。

このファミリーにはこのファミリーの時間の流れと

空気感があり、ツアーに参加頂いているという前提はあるものの

過度なアプローチは不必要。

ただ私も自然にこの時間を共有していた。

0 件のコメント:

コメントを投稿