2019年5月6日月曜日

美々川・勇払原野2泊3日~自分たちの町の川を源流から海へ~③


DAY2朝一。

土曜日今日は人がたくさん動くであろうと

9時前にウトナイ湖の新展望台で景色を眺める。


そして今日のカヌーへ。




漕ぎ方はわかった。

どこをどう漕ぐといいのかも昨晩理解した。


フォワードの軌道は「パドルを立てろ」じゃなくて

なぜ立てなきゃいけないのか皆理解し、皆きれいなフォームになった。



昼ごろ。強風という的に心が折れそうになったチームも

皆でサポートし進む。


家外屋スタッフチームもかのあガイドチームも

思い思いの時間を水の上で過ごす。

時には止まって目をつぶり、風を感じ、音を聞き、水を触る。

参加者メンバーだけじゃなく我々も今、このとき、このフィールドで

学び、感じている。





漕いでも漕いでも進まなかった時間と

滑るように水面を移動する時間。

1日の自然の流れを体感しながらひとこぎひとこぎ前へ。


体育館に戻り、この日は時間がなかったんで

キッチン班の提供型のおいしいご飯をいただき

メンバーの今日の振り返り、明日の確認、

スタッフミーティングを終え12時近くに就寝。





0 件のコメント:

コメントを投稿