2019年4月24日水曜日

四国遠征班2019レポート④


さて今回の活動のメインは1泊2日仁淀川カヌー×2。

大きな組織の管理者研修。


2日間とはいえ、衣食住をよりシンプルな形で共有するという事は

大きな組織になればなるほど必要な事。


例えば社員旅行でホテルに泊まる。

何かレクをする。

そういった活動を否定するわけではないですが

より余計なものをそぎ落とした河原での生活は

よりコアに共有できる素敵な時間。


ツアーという形では「カヌーをしたい!」という熱量で来る方がほとんどですが

今回はちょっと違って

仕事として皆来ています。


ですが目の前にカヌーがあり、水があり、バディーがいて、瀬があって・・・

そんな中に入ると、やりたいやりたくないじゃなくて

あたりまえのようにチャレンジをしていく姿勢

意思疎通を図る姿勢がたくさん見られました。

0 件のコメント:

コメントを投稿