2018年12月1日土曜日

多分今年最後の勇払地区


日中の気温もマイナス。

地中の水分が凍る霜柱。

火山灰を含む土壌であることが前提条件。

踏むたびにシャキシャキといい音。


地面から染み出た水分は凍り、氷柱群へ。

秋には見られないたくさんの光景。

冬の訪れを感じさせてくれるものばかり。

今年もあと一か月。


この時期ならではの氷テーブルでひと休憩。



ダイサギの足跡かな~。







旅の終わりは今日も海。

サケ釣りを横目にゴール。













0 件のコメント:

コメントを投稿