2018年4月23日月曜日

春の旅2018⑧



さわやかな瀬戸内海の朝。

日中は暖かくなるものの朝は毎日ナノパフを一枚羽織るくらいがちょうどいい。

島から島へ。

思い出のできた浜から次の浜へ。






川は木の葉のように流れるもの。

海は海流に流されるもの。

そんなイメージを持った今回の2日間。

どちらも流れがあり、それを読んで進むものなのですが

当り前ですが川の流れと、潮の流れは感覚的に全く違い

海流に流されながらも目的地に向かう感覚が

とても新鮮でした。


瀬戸内海編完。

0 件のコメント:

コメントを投稿