2018年4月18日水曜日

春の旅2018①


かのあ松澤が北海道を出たのが3月26日。

新潟港に入り10日ほど家族でぶらぶら旅をした。

この様子は個人ブログ「カヌー暮らし日記」の方で後々アップしたいと思います。

南下し中部国際空港で家族を北海道へ戻し、

交代で安部と落ち合ったのが4月4日。

ここから研修とツアーが始まる。

終わってみると愛知、三重、和歌山、徳島、香川、高知、

愛媛、高知、香川、兵庫、京都、滋賀、福井と渡り、

支笏湖を出るときに0にしたハイエースンのメーターは2000km弱。

愛知で安部をピックしてから

「さてどうするか。」と話し合う。

四国に渡ることは決まっていたがそこまでの工程は全くなく

決まっている予定まではこの時点では10日あった。

大阪方面に行くか、日本海側へ出てみるか、、、。

決めた先は久しぶりの北山川&熊野川。


2016年の春にツアーで来て以来なので2年ぶり。

相変わらず熊野古道「水の道」は

森からも、水からも大きな力を感じ

「いい雰囲気だね」 とも違う何とも言えない懐の深さを実感。


1台しかないハイエース。

ゴールへの車の回送は迷った末にバスを利用してみることとした。

2 件のコメント:

  1. 「かのあ松澤が北海道を出たのが3月26日。」じゃないの?

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。修正しました。

      削除