2017年9月28日木曜日

洞爺湖交流


お隣洞爺湖で観光関連の活動をされる方々が

カヌーツアーに参加。



お隣のフィールドとは言え全く雰囲気の違う、

支笏湖と洞爺湖。



観光で来られる方からも「次は洞爺湖方面に行くんですがどこかいい所ありますか?」

みたいな質問をよく耳にします。

そういう意味ではこういった他地域との交流も

北海道観光の全体の質を上げる為には

とても重要な事なんでしょう。



最後の水遊び


あと半月?もすればこの景色には雪が入ってきます。


夏が終わればすぐに冬が目の前に来る支笏湖。






そんな中でも時折訪れる20℃を超える暖かい日と暖かい陽射し。

最後の水遊びと称して飛び込む若者たち。



水に入るとあったかいらしいです。

この光景も今年はこれで見納めでしょう。






早朝が5度とかになりました。


日中と朝方の気温差が激しい9月後半。

週間予報を見ると最高気温20℃最低気温5℃

などと書かれた日が。

日中は薄手の服でも大丈夫ですが

朝夕は薄手のダウンがあってもいいくらいですね。



どんどん色づく周囲の森と

水辺にたまる鮮やかな落ち葉。





水温もどんどん下がってきていますね。

そろそろ産卵を控えたヒメマスが見られるかも。




2017年9月22日金曜日

秋の15:30開始ツアー


支笏湖ベースでのカヌー。

日中の長さも短くなり15:30の回はとても涼しくなりました。

照らされる森も秋モード



天気が良ければ沈んでいく夕日を見れるのが15:30の回です。

ダウンリバーの休憩


千歳川ダウンリバーの小休憩。

あまり「これを出す」みたいなのがなくて

いつもお出しできるものを提供してます。



カヌーに乗ると川の流れと共に進んでいきますが

いったん止まって周りの景色や

流れる川をじっと眺めるのもなかなかいいものです。

2017年9月21日木曜日

ダウンリバーも秋色に


千歳川ダウンリバー。

台風の影響でちょっとだけ濁り気味。


千歳川周辺はヤマブドウもコクワも今年は生り年ですね~

季節の変わり目


ついこの前8月が終わったと思っていたらあっという間に10月目前。

ヤマブドウ、ウルシは早々と赤くなり

秋の訪れ。


ゲストの数も減り、のんびりお話ができるのも秋のいいところ。

秋が好きな私は寒くなるにつれ、森が色づくにつれうれしくなってくる今日この頃。


2017年9月18日月曜日

≪募集開始≫湖炎祭2017


シーズンを締めくくるカヌー&キャンプイベント"湖炎祭ーKOENSAIー”を

10月14日-15日に支笏湖モラップキャンプ場にて実施いたします。

ツアーにご参加いただいた方々、日ごろからかのあと

かかわりを持って下さっている方々を対象に

シーズンの報告会を含めたキャンプイベントとなります。

カヌーとキャンプのほかに今年は「ヤーマンシンゴ」氏を招き

焚火を前にサンセットコンサートを開催したり、



1年のツアー時に撮りためたカヌーの映像を

シーズンの報告会ということで「野外シアター」にて上映したり、

カヌー用品をGETしてもらうゲーム大会等々日頃の感謝を込めて

皆様に楽しんでいただけるプログラムを考えておりますので

是非ご参加ください。

※昨年に引き続き会場はシーズンを終えた「支笏湖モラップキャンプ場」を
特別に使用させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当イベントは「ツアーにご参加いただいた方々、日ごろからかのあと

かかわりを持って下さっている方々」を対象とした感謝祭キャンプとなります。

全く関わりの無い方はご参加頂けませんのでご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■予約方法■

かのあ問い合わせフォーム、フェイスブックメッセージ、電話

■記載事項■

代表者氏名、参加人数(大人○名 子供○名)、

■参加動機■
(例 ツアーへ参加した /○○で会って話をした/かのあでパドルを購入した等 )







2017年9月15日金曜日

ガイドミーティング~東北ガイドとの合同研修~②


DAY2 リバー編。

ソロ5艇でダウンリバー。


今年はどこも水が少なめ。

この日は札幌圏は土砂災害警報がでていましたが局地的な

雨雲だったのでここは被害なし。





周平さん写真館(笑)

相変わらずのキレのいい動き。



うちの漕ぎのスタイルとはちょっと違い

ルート取りや艇の角度も変わってきますが

いろんなスタイルがあって見ていて楽しいダウンリバーでした。





ガイド同士の交流の場の必要性を改めて感じた2日間でした。





ガイドミーティング~東北ガイドとの合同研修~①


「久しぶり~!!!!」

2012年に会って以来の5年ぶりの再会。

東北でカヌーガイドをしている「GREEN HOUSE」のスタッフ達。

2012年に東北に行った際には「GRREN HOUSE」ではなく

ノースビレッジという会社でした。



今回はそんな東北のガイドが二人。研修ということで「かのあ」に

やってきたわけで。



色々な情報交換をさせていただきました。


信頼できるガイド仲間。

そのベースとなっているのは我々の母校の存在。


今年の春も鵡川で後輩たちの実習をしましたが

私も、写真の村上周平さんも「北海道エコ動物自然専門学校」出身。

今はありませんが「アウトドア学科」という学科で勉強をし、

学年もひとつ違いなので私がカヌーを始めた当初から知っている数少ない仲間。

卒業してもこの業界に残り、こうして一緒に漕げるのは

個人的にとてもうれしい事です。

NAOKI-M