2017年5月22日月曜日

北海道エコ・動物自然専門学校キャンプ&カヌー実習2017 Day1



の「自然調査アウトドアガイド専攻」の野外実習。

2年前までは支笏湖の1Dayでしたが

昨年より鵡川での2Dayとしています。

1年生はこの時期入学して間もないということで

ツアーに参加をする形でキャンプ&カヌーを【体験】をしてもらい

2年生野外実習を数多く積んできているので

個人装備・野外調理・ベース設営等【実践経験】を積んでもらっています。



レクチャーの図。





今回は約30kmを下りその最中に1泊。

すべての道具をカヌーで運ぶため

 濡れて困るものは防水バッグへパッキング。



積み込んだら今度は落ちないように固定。



水や食料はとにかく重い。

乗った瞬間皆口を揃えて「おもっ・・・」。





15時を過ぎると空気感も変わり

夕方の雰囲気。


良さげなところでちょっと流木集め。

泊まる場所は皆で考え、効率よくストレスが少ない場所を選定。


今日の寝床。


実習の決まり「バーナーは使わない」

焚火料理をお勉強。



夕食も終わり夜はまったり学校生活の事。

これからの進路の事をつぶやく夜でした。

■PR■


自然環境やアウトドアの知識を身につけ、大自然の魅力を伝えるプロを目指します。

北海道の大自然の中でたくさんの事を学びませんか?









0 件のコメント:

コメントを投稿