2017年3月26日日曜日

インストラクション




「現在水質9年連続日本一なんですよ~」

「あの山は恵庭岳といって1319mですよ~」

そんなガイディングを行いながらカヌーに乗る我々。

ですがその話もゲストがしっかり漕げるようになり、

ある程度カヌー自体に余裕をもって乗れるから聞くことができること。


しっかり漕げるようになってもらうためにいかに

「わかりやすく」そして「的確に」パドリングのレクチャーをするか

それはガイドにとってとても重要なことであり

懐が試されるところです。


ピンポイントでここを直したら効率が良くなるということや

今これを言ってもわからないからあれを教えてからこれを覚えてもらおう。

などなどいろいろと戦略を練りながら我々はカヌーに乗っています。

そして冬場はカヌーに乗る機会がどうしても減るため

この時期はいろいろと頭の整理と自分の感覚を確かめる期間でもあります。



今年はキレキレの小濱ガイド。


PMツアー。

1日2本は今シーズン初でした。



陽が沈んでいくのを見て、氷濤まつりが終わって

カヌーシーズンが始まったんだな~。

日中陸上にいる時間より水の上にいる時間が長くなる時期が来たんだな~と再認識。


0 件のコメント:

コメントを投稿