2017年3月31日金曜日

winter again


3月最終日。ウィンターアゲイン。

昨晩の大雪で20cmほどの積雪をした支笏湖。

4月もパラパラと雪は降ると思いますが

こんなにドカッと降るのはきっと最後かな。


朝方荒れていた湖も

気温が上がるにつれ凪状態へ。



ハードリピーターとのんびりツーリング。


卒業旅行


卒業旅行シーズン到来。


この時期は参加者の年齢層がグッと下がる若者多き時期。




支笏湖は山菜の姿も少しずつ増えてきました。by松澤

2017年3月29日水曜日

パンフ配り札幌

 

パンフレット配布第一弾の為札幌へ。

秀岳荘様、好日山荘様を始め札幌のアウトドア&スポーツ施設へ。


夕方ホームゲレンデ秀岳荘白石店へ。


最近の一番の売れ筋はアストラルのグリーンジャケットだそうです。

時代も変わってきていますね。


Made in Hokkaido ノーライトのサマイクラッシックブルーも

並んでおり明るい売り場となっていました。


2017年3月27日月曜日

透明感



3月になんでカヌーのツアーなの?

そんなことをよく聞かれる。

そんな方はこの雰囲気を見てください。


水質でも透明度でもとも違う「透明感」

この時期の水には透明感があります。

そしてそんな透明感はこの時期ならでは。








こんな雰囲気があるから3月にも関わらずカヌーツアーをしているのです。

 PhotoBy 松澤

2017年3月26日日曜日

インストラクション




「現在水質9年連続日本一なんですよ~」

「あの山は恵庭岳といって1319mですよ~」

そんなガイディングを行いながらカヌーに乗る我々。

ですがその話もゲストがしっかり漕げるようになり、

ある程度カヌー自体に余裕をもって乗れるから聞くことができること。


しっかり漕げるようになってもらうためにいかに

「わかりやすく」そして「的確に」パドリングのレクチャーをするか

それはガイドにとってとても重要なことであり

懐が試されるところです。


ピンポイントでここを直したら効率が良くなるということや

今これを言ってもわからないからあれを教えてからこれを覚えてもらおう。

などなどいろいろと戦略を練りながら我々はカヌーに乗っています。

そして冬場はカヌーに乗る機会がどうしても減るため

この時期はいろいろと頭の整理と自分の感覚を確かめる期間でもあります。



今年はキレキレの小濱ガイド。


PMツアー。

1日2本は今シーズン初でした。



陽が沈んでいくのを見て、氷濤まつりが終わって

カヌーシーズンが始まったんだな~。

日中陸上にいる時間より水の上にいる時間が長くなる時期が来たんだな~と再認識。


は~るよ来い!

 
 
本日は、気持ちの良い凪。
こんな日に訪れるラッキーマンはどんな人でしょう。
 
 
 
 
 
カヌーのマニキュア。
カヌー愛国者。
やはり、もってますね。笑
 
 
 
 
 
誰よりも先に、春を見つけに。
春を感じに。
 
 
 
 
 
 
と、思えば先客が。
 
 
 
 
 
 
山菜が芽吹きはじめ、花が咲き、春の風を感じる。
カヌーを使って、自然の中へもう一歩。

2017年3月25日土曜日

≪募集≫鵡川カヌー&キャンプ


5月20日(土)ー21日(日)
鵡川にて1泊㏡のカヌー&キャンプを実施いたします。

札幌から2時間圏内でありながら、素敵な雰囲気とちょうどよい流れを持つ鵡川。

新緑とさわやかな風の中で素敵な2日間を過ごしませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日程】 5月20日-21日

【場所】 鵡川

【集合場所】 穂別橋左岸※公共交通機関でお越しの方はご相談ください。

【集合時間】 10:00

【定員】 10名程度

【料金】 ソロ 25,000円(タンデム40,000円)自艇参加時
ソロ27,000円(タンデム42,000円)レンタル艇参加

ガイド料、カヌー用品レンタル代、保険、税、食事(昼・夜・朝・昼)4食≫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鵡川画像



瀬と淵を繰り返す川らしい川。






のんびりなところはのんびりと、

遊ぶところはしっかり遊んで進みます。






下流に行くにつれて川幅は広く、

空も大きくなってきます。




薪集めの図。


河原でのんびりと。

予約は問い合わせフォームよりご連絡ください。

その後詳しい道具の説明等をお送りいたします。