2017年1月30日月曜日

2017氷濤まつり(第39回)開幕

2017氷濤まつり(第39回)の開幕初日はなんと、まさかの雨。
 
制作陣営の必死の補修作業により
あっという間に子ども天国「チャイルドリンク」や「すべり台」は復活。
 
まつり期間中、毎週土日の夜18時半からは、花火が冬の夜空に打ち上がります。
28(土)29(日)両日ともに、風は落ち着き、花火日和となりました。


写真は、カフェから見上げた花火。
 
花火鑑賞後は駐車場が混み合いますので、暇つぶしにふらりとどうぞ。

2017氷濤まつり開催期間は1月27日(金)~2月19日(日)
土日祝日の18:30~冬の澄んだ夜空に花火も打ち上がりますが、渋滞にはご用心。
おまつり中は支笏湖温泉街内の「カフェCANOA」も力の限り営業予定です。

2017年1月23日月曜日

2017氷濤まつり開幕まであと四日

激務まっただ中の氷濤制作チームに代わって、
カフェCANOAよりお届け。
 
今朝も除雪から始まり、
今年は雪が多い支笏湖。
 
温泉街内では
一年ぶりの氷濤まつりBGMのサウンドチェックの音が鳴り渡り、
早くも武者震いがとまりません。


写真は、フェイスブック「支笏湖氷濤まつり」ページより拝借。この色、天然色です!

制作チーム(今年はもたった12人!)は夜遅くまで作業を続けています。
11月から連日の外作業。
精神的にも肉体的にも今がピークというところ。

一方、カフェのピークはまつり本番の三週間。
 
氷濤まつりが始まれば、あっという間に二月が終わります。
 
三月からは昨年に引き続き、
湖でのツアー『体験カヌーツーリング』
(10:00-11:30、13:00-14:30)
も再開します。
 
三月は穏やかな日が多く、
水も空気も澄みきっているので透明度の高さを堪能する絶好の時期です。
勿論、あたたかい恰好でお越しください。
 
まつり開幕は、春へのカウントダウンのはじまりでもあります。
 
松澤談「夏も冬もあっという間だな~」
 
いやあ、本当に。
夏も冬も手ごたえを感じながら毎日を過ごせる幸せをそれぞれに噛みしめながら、
今日も一日楽しみましょう!

2017氷濤まつり開催期間は1月27日(金)~2月19日(日)
土日祝日の18:30~冬の澄んだ夜空に花火も打ち上がりますが、渋滞にはご用心。
おまつり中は支笏湖温泉街内の「カフェCANOA」も力の限り営業予定です。
 

2017年1月22日日曜日

2017氷濤まつり開幕まであと五日

氷濤まつり開幕まであとわずか!
制作陣営は怒濤のラストスパート中!!
夜通し作業も進んでいます。
 
制作過程が気になる方は、
フェイスブックで「支笏湖氷濤まつり」を検索してみてくださいね。
 

写真は紋別岳から眺めた凛々しき恵庭岳。
冬の美しさは格別です。
 
2017氷濤まつり開催期間は1月27日(金)~2月19日(日)
土日祝日の18:30~冬の澄んだ夜空に花火も打ち上がりますが、渋滞にはご用心。
おまつり中は支笏湖温泉街内の「カフェCANOA」も力の限り営業予定です。
 


2017年1月13日金曜日

2017氷濤まつり開幕まであと二週間

勝手に氷濤ナビゲーター、カフェチームのアベです。
氷濤制作にはうってつけ、観光客にはちとツライ(?)厳しい寒さが続いています。
 
【かのあ】からは松澤、大ちゃん、フックンの三名が出動している氷濤制作陣営。
正月明けから4人一組×3班体制での夜勤が始まり、
ここからが正念場!
 

AM7:30
朝日を浴びて赤く燃える恵庭岳。
 

恵庭岳に背を向けると、ずらりと立ち並ぶ氷像たち。
数か月前、ここはだだっ広い駐車場でした。
 

 
2017氷濤まつり開催期間は1月27日(金)~2月19日(日)
土日祝日の18:30~冬の澄んだ夜空に花火も打ち上がりますが、渋滞にはご用心。
おまつり中はカフェの方も休まず営業予定です。