2016年11月23日水曜日

氷見カヌー


千歳と札幌からの参加者。

道内組はさすがに防寒対策が素晴らしい(笑)

この時期どこの家の裏でもみられる「つらら」ですが

支笏湖周辺の山々から地面の中をじっくり通り、

染み出した水でできたつららは

ちょっと違た美しさがあります。





ヒメマスも絶好調!!真っ赤っか!!で泳いでいます。

2016年11月22日火曜日

雪見カヌー



最高気温が0度以下の真冬日も増えてきた11月後半。

今年は寒い冬ですね。



周囲の山々にも雪が積もり、寒さこそありますが景色は一級品です。



大荒れとべた凪が交互に来る11月。

この日は大当たり。

2016年11月20日日曜日

未来のガイドさん



8月に湖でのツアーにご参加いただいたゲストが

千歳川ツアーに帰ってきた。

今回の来道の目的は北海道体験観光推進協議会主催の

「北海道アウトドア講習」に参加するため。

この講習は、北海道のアウトドアの基礎を座学で学ぶ6時間の講習会。

さらにこの講座を受講すると北海道独自の資格「北海道アウトドアガイド資格制度」の

基礎分野の筆記を免除できるというメリットもあります。

一言でいうとガイドの資格を取ろうと思っている方には

お得なプログラムということですね。(学ぶことももちろんたくさんありますが。)



シロザケとカワシンジュガイ。


この時期のゲストはいろいろと強い思いを持った方が多く

ガイド側もとても楽しいです(笑)


2016年11月19日土曜日

11月の1Dayツアー


11月は湖が荒れている日が多い中

時折こんなべた凪の日も混ざる。


そんな日にあたった運良きゲスト。


周囲の木々には葉はなくなり見るものも減っていますが

水の中にはヒメマスの姿が見られます。

そしてこの日はAM湖、PM千歳川の2本立て。



千歳川にはヒメマスの4倍くらいの大きさのある

サケの姿が見られました。



北海道じゃらん12月号

 

 
2016年11月19日発売の「北海道じゃらん」12月号p.83に掲載されました。
意外と知られていない千歳エリアのおいしい情報と共にご覧ください。

2016年11月6日日曜日

いつでもどこでも、カヌー日和

 
 
連日の雪。
冬かと思えば、まだここにいるよ。
と、水の中から紅葉がアピールしてくる。
 
 
 
 
 
 
源流、季節のものが浮く。
今は、色とりどりの木の葉。
春はなんだろう?夏は何が浮くかな?
季節によって、見れるものは様々。
 
あなたは何が見たいですか。
 
 
 
 
 
 
 
そして、同じ季節の中でも、場所を変えれば見れるものが変わるのは当然。
下の写真は、先日の鵡川。
 
 
 
そうそう、この静けさが、たまらなく好い。
 
 
 
 
講習も、しっかり。
漕げるようになるのは、誰でも楽しいもの。
それを、皆で共有する時間。
 

 
 
 
その時、その瞬間にしか訪れない。
出会えない、素敵な風景、人。
 

 

2016年11月2日水曜日

全く進まない秋の鵡川


ずっと探していたオールドタウンキャンパー。

今年愛艇を手に入れ静水講習と千歳川での講習を済ませ

今回は鵡川へ。


千歳川とは全く違う雰囲気の鵡川にて瀬遊び。


スタート地点がまだ見えている中、大盛り上がりで全く進めず・・・。


こうなったり


こうなったり


ドライスーツ様様で水と戯れていました。

動画もたくさんありますが・・・

来年の湖炎祭にて上映ですかね(笑)









スタート100mで遊びすぎ予定を大幅にオーバーしたから

陽はどんどん傾く。


おかげで素敵な夕日の中漕ぐことができました。


鵡川の午後は太陽に向かって漕ぐのができる

素敵なフィールドです。