2014年7月31日木曜日

メンテナンス


ゴソゴソ作業中。


明後日8月2日~3日にかけて

支笏湖にて“ワイルドワン”のアウトドアイベントが開催されます。

そこへウッド&キャンバスを出せるよう今日からメンテナンス入り。


リブ材とプランク材にウッドオイルをひたすら塗る。


明日もツアーの合間に作業は続きます。

キャンバスカヌーを知らないという方。

ブログを遡てみてください。懐かしの写真もあります(笑)


ー制作5


7から8へ

明日から8月。

体力と余裕がまだまだあった7月も終わり

いよいよハイシーズンへ突入!! 



今年も大きくなってきたヤマブドウ。






2014年7月29日火曜日

夏の恒例行事


今年もこの時期がやってきた。

7月終わりに大阪からやってくる一人のゲスト。

ゲストにとっての恒例行事は私にとっても恒例行事。

「どーもーお元気でしたか?」から始まる1年間の活動報告。

今年は同乗で千歳川へ行くことにしました。

 

昼食は川から歩いて1分の「MEON農苑/ロングパリッシュ」へ

日替わりお任せメニューでリッチな休憩。


オーガニックレモネード。


チーズとはちみつのピザ。

その後川下りを再開。


2014年のカヌーはいかがだったでしょうかね?

雨の日の思い出


26日(土)27日(日)は「支笏湖湖水祭り」も開かれた2日間でしたが

天気はどしゃぶり。

27日の夜は私が支笏湖に住んで一番風が強いと感じた日でした。

最終的には木が揺れ、倒れ、停電になってしまいました。


そんな天気でもツアーができるのが私たちのフィールド

千歳川源流部のツアー催行率は恐ろしく高い。

そして美しい。


雨の中どんどん水に入る子供達。

「どうせ雨で濡れているから!!」と

晴れの日よりアクティブになったりします。


そんな賑やかな雨ツアーのあとに残るのは大量の合羽たち。

サッポロファクトリーアウトドアツアー



昨年に引き続き開催されました。

サッポロファクトリーは現在「ノースフェイス」「ヘリーハンセン」「エーグル」

「A&F」「DESCENTE」「フルマークス」「コロンビア」「ビクトリノックス」

「マムート」「ミレー」「モンベル」「マウンテンハードウェア」「ホグロフス」

そして今年から仲間入りし話題に上がった「好日山荘」と、

数々のアウトドアショップを揃えた大型施設(書いてみるとたくさんあるな~)


ファクトリーでウェアを買い、フィールドで使う。

こんなものが欲しいな~というフィールドで出たニーズをファクトリーで揃える。

ショップとフィールドはそんな関係にあります。

ウェア一つ選ぶのも色々なメーカーの入った施設なら

選ぶのも楽しいですよね。




2014年7月25日金曜日

明日は支笏湖湖水祭り

明日の「支笏湖湖水祭り」の準備で支笏湖温泉街からは

大きな音が聞こえていました。

そんな中水の上では温泉街からの音も聞こえずゲストの笑い声が響いた本日。



珍しく13:00ファミリーでベタ凪


昨日のブログ写真は晴れの日の水。

上の写真は曇りの日の水。

大分色が変わります!!

最後に今日は・・・


安部くんの笑顔でお別れです(笑)


すい~む


日差しとともに青さが増す

ファミリーカヌー開催場所「千歳川源流」




そんな水で泳ぐ人がチラホラ現れてきました。


水温20度。

低めの水温で「気持ちいい!!」というよりか

冷たっ!!!

という感じですが気温が高い日にはチャレンジもできます。


2014年7月23日水曜日

夕方の空


昨晩から今日の午前中まで降り続いた強い雨も

午後にはあがり、予定通りのスケジュールでツアーが行えました。

15:30~17:00のファミリーカヌーでは久しぶりに

穏やかな湖に出て写真撮影。


個人的には夕方が一番綺麗な景色を

見ることができる気がします。

2014年7月21日月曜日

バウジャム進化を目指して日々鍛錬!!


タイトル通りバウジャムを進化させるために日々鍛錬をしています。

ファミリカヌーが終了し片付けを終えた17:30。

個人練習が始まります!!

デザートは別腹とはいいますが

練習も別腹です(笑)

祝ガイド復帰!!


スタッフNAOが本日ガイド復帰。

出産子育てその他もろもろで現場を離れていましたが

第一線に戻ってきました。

そもそも代表松澤夫妻は「北海道エココミュニケーション専門学校」という

アウトドアガイド育成の専門学校で出会いました。

松澤はカヌーガイド育成コース、NAOは自然ガイド育成コース

として在学中は勉強。

その後NAOは釧路川にある「屈斜路ガイドステーションわっか」にて

リバーガイドとして4年間働いていました。


プライベートでは道内の河川はもちろんのこと

「熊野川・古座川・四万十川・仁淀川・長良川etc・・・」

と全国様々なフィールドを松澤と共に下ってきました。

カヌーフィールドは比較することで楽しさが倍増します。

そういう意味でもNAOは色々なフィールドを知る心強いガイドです。


現場休業中に保育士資格を取得。

子供の多いファミリーカヌーは彼女の得意分野!!







今日はトリッパーXLが出動!!大人子供合わせて6人乗り。

リピーターさんありがとうございました。

賑やかな1日でした。


楽園上でカヌー塾


ゆらゆらと揺らめく水草。

ファミリーカヌーも始まりいよいよ夏本番!!


水草の森の上をカヌーが通過していきます。




優雅に泳ぐ小魚の群れの上で

中々うまく漕げない塾参加者たち。




今日は「SotoCafe」「ファミリーカヌー」「カヌー塾」「団体カヌー」と

時間帯によってコロコロ変わった一日でした。