2014年2月20日木曜日

動き出す時期

氷濤まつりが閉幕し数日がすぎた。

毎年本気でぶつかり突っ走る制作作業のおかげで

閉幕と同時に毎度襲われる「燃え尽き症候群」

とりあえず数日たったのでそんな感覚も落ち着き

頭をカヌーモードへスイッチ!!

昨年までは「商品説明」が内容のほとんどであった

かのあの3つ折りパンフレットは

考えた末小冊子に変えることとした。

小冊子にはツアー名・ツアー料金・集合場所等は一切書き込まず

その部分は折込チラシ的に差し込むこととする。

道内客の多いかのあのゲストは紙媒体を見てその場で電話をする人より

紙媒体で知って、HPをチェックし予約という方が圧倒的に多い。

逆の極論を言うとHPをチェックする人に

パンフレットの集合場所の地図は必要が無いのではないか。

カヌーに興味を持ちパンフレット持ち帰ってHPをチェックする。

その流れをつくるのが今年の紙媒体の役割です。


0 件のコメント:

コメントを投稿