2013年6月5日水曜日

カヌー×アマチュアカメラマン【立ち上る湖底温泉】

ある日かのあに連絡がが来た。

 「支笏湖の写真で個展を開きたいんですけどお手伝いしていただけますか?」

そんな一方から始まったコラボ企画。

正直どんなゴールになるか全く見当がつかないが

とりあえず支笏湖はこんな所!!

というロケハン的なイメージで数回に分け

カヌーで支笏湖を一周することとなった。

 

静かな湖面に突如現れる「湖底温泉」の気泡。

まるでジャグジーの中にいるようなこの場所は

誰しもが見入ってしまう支笏湖を代表する景色。
 

力強く出たと思ったら「パタッ」と止み

別の場所から出てくる。

神出鬼没という言葉の通り

気泡が出る場所も、出ている時間も未知数。

いきなり現れ消えていく。



 水面には花粉が溜まる6月の風物詩。



第一回「千歳川源流部→モラップキャンプ場」




4 件のコメント:

  1. お久しぶりです おおかみです 涼しげな写真に気分を洗われております のりさんなら 氷像に使えるんアイデアじゃないかなどと 言い出しそうですな 畑はそろそろ適当な雨がほしいこの頃です ではまた

    返信削除
  2. 素敵ですね。
    今月ツアーに参加予定です。
    10年ぶりくらいに支笏湖でカヌーをするので、
    とても楽しみにしています。
    晴れるといいのですが。

    返信削除
  3. おおかみさん。コメントありがとうございます。
    晴れが続き、農家さんは大変ですね。
    観光業には嬉しい天気です。

    返信削除
  4. 匿名さんコメントありがとうございます。
    6月はとてもいい季節です期待していただいて大丈夫だと思います。

    返信削除