2013年4月14日日曜日

支笏湖の新源泉


支笏湖では昭和49年に温泉の掘削を始め昭和50年から配湯を開始しました。

その温泉の湯量が年々減少し昨年秋から「支笏湖温泉開発事業」と題した

新源泉の掘削を行っておりました。
 

そして今年3月に無事新たな泉源を確保。

その報告会を支笏湖ビジターセンター で行いました。

掘削業者によると「とても安定的に供給できる泉源で安心している」とのこと。


温泉の成分の事はよくわかりませんが


私にわかるのは「成分総計」が今までの倍ほどあるということ。


これから源泉から各ホテルへのパイプを整備し来年の3月・4月頃から

新たな支笏湖温泉として発信していきます。
 

それに伴い「記念てぬぐい」を支笏湖温泉旅館組合で制作
 
 

プリントされている「翔」の文字は

千歳の山口市長が手書きしたものです。

温泉の利用は1年後になりますが、支笏湖住民としてとても楽しみにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿