2013年1月19日土曜日

アメリカ遠征記2013③~メイン入り~


いざメイン州へ。

オールドタウン本社。


憧れのこの場所。

カヌーを始めてから私は基本的にずっとオールドタウン社製のカヌーを使っています。

そのオールドタウンカヌーがどうやってできているのか

どんな所で出来ているのか。

存分に見させていただきました。


カヌー業界の超有名人が作るウッド&キャンバスカヌー!!!!

私なんかが言える立場じゃありませんが素晴らしい出来です!!!!!


その他でも色々な所でカヌーを見せていただきました。



 


全飛行時間23時間。レンタカー移動距離3000km。

本場アメリカカヌー勉強旅。


学んだこと、感じたことは数知れず。

ですが今の私ではまだまだわからないことが多い。

歴史あるカヌーの世界。

焦らず一歩ずつ色々なことをこれからも知っていきたいと思います。

今までのカヌー人生は言わば事前勉強。

ようやくカヌーのスタート地点に立てた気がします。


2 件のコメント:

  1. お帰りなさい。
    狩猟・交通手段として、そして文化としてカヌーが根付いているのはわかりますが、現代社会でカヌーの需要があるのは乗るところが川が湖が自然が日本よりもいいんですかね?
    自慢話が楽しみです。

    返信削除
  2. hippoさんコメントありがとうございます。

    アメリカ北部・カナダ・そして北海道。どこもとても似た景色が広がっていました(シラカバ樹林帯)
    規模は違えど北海道はカヌーの本場と近い雰囲気があり、楽しむためのカヌーフィールドとしてみても素晴らしいと思いますよ!!

    カヌーの歴史を知る事、それはカヌー好きにとってとても幸せな事ですね。
    今どういう形でカヌーと関わっていても問題はない

    返信削除