2012年12月29日土曜日

年末作業


2012年最終仕事日。

雪がちらつく朝。


今日も綺麗な景色が広がっています。


夕方には2連休という事で散水ホース&散水ノズルを一時的に撤去。

3日後1月1日から作業はスタートです!!

クリスマス・正月がほとんど関係ない氷濤まつりです(笑)

2012年12月28日金曜日

驚きのスピード


今年は作業が早い!!

10年以上氷濤まつりに関わる製作スタッフもこんな年はない!!

というくらいの氷の付き具合です。



恐いのは明後日・・・

雨が降るという予報。


といえど、これくらい氷がついてくれれば1~2日くらいの雨では

びくともしないのが氷の凄い所。



 

会場内は100%スケートリンク状態。

皆スパイク長靴で歩いています。




今の所の予定では30・31日が年末休み。

年明けは1日から除雪かな・・・。

2012年12月25日火曜日

青みがかる


支笏湖は大雪になる事もなく平和な1日。

厚さを増した氷は少し青みがかってきました。


 




今日のクリスマスを終えれば世間は一気にお正月ムード。

氷濤まつり制作部隊は、年末29日まで作業。

もうすぐ2012年も終わりですね。


2012年12月24日月曜日

青空。輝く氷



いたるところで水かけ中。

クリスマスイブも全く変わらず作業日。


今日時点での全体像。







 



2012年12月23日日曜日

散水開始


インフルエンザも直り氷濤復帰。

ここまで氷像のフレーム作りをしてきましたが、

3日前よりいよいよ散水が始まっています。



ここからが勝負なんです!!!


水のかけ方によって氷像の出来が左右されるので気を使いながらの作業。


当たり前ですが凍らせるのは下の方から・・・。

焦らずゆっくりと・・・。
 

氷が厚くなると「支笏湖ブルー」の綺麗な青が見られますが、

薄氷は薄氷で綺麗です!!!

シャンデリアのような輝き。



気温が下がると凍ってほしくない所が凍ってしまう事も・・・。

そんな時は、ツルハシやハンマーで氷を壊したりします。


 

作業は夜まで続き・・・

土日構わず作業進行中。


2012年12月18日火曜日

朝の素晴らしき景色


大雪の朝。

木々は重そうに雪を乗せています。



気温が上がると溶けるのでこの日も日中には木々の雪は消えていました。

住民だけが見れる朝の光景かもしれません。

そんな中私はインフルエンザにかかって自宅療養中・・・

2012年12月12日水曜日

複雑な氷像


一番手のかかる氷像の骨組みが出来上がりました。

並ぶ丸太を見るとウッド&キャンバスカヌー制作を思いだします(笑)
 

複雑に絡み合う丸太は展望台部分。



休みもせずに、子供用スケートリンク→メインステージ制作へ。


ここ数日は天気も荒れず比較的作業のしやすい日が続いています。