2011年12月1日木曜日

プロのアマチュア



写真奥の一番高い骨組みが氷濤まつりで一番高い像、通称タワー(約9m)

これの最上段まで登って作業する氷濤スタッフの面々。

恐ろしくて私が作業できるのは3mまで・・・。

まだまだ未熟です(若干高所恐怖症なもんで・・・)

皆からは慣れだ!!と言われチャレンジする日々。



支笏湖氷濤まつりと似たお祭りで層雲峡の氷瀑まつりがあります。

このお祭りの作業はとび職の方が絡んでいるそうで

支笏湖のようにお祭り自体を10人のアマチュアで作るお祭りも珍しいのかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿