2011年6月30日木曜日

モンベルドギーフローテーションベスト

アウトドア業界で定着しつつある「犬&アウトドア」問い合わせを頂いている事もあり

犬用のライフジャケット「モンベルドギーフローテーションベスト」を購入!



これで犬のツアー参加も可能になりました。

特徴①「犬を浮かせる浮力がある」

特徴②「水の中に飛び込んでしまっても、背中に取っ手がついており鞄のように持ち上げれる」

イラストですがこんな感じです。

【犬を連れてきたいという方へ】

①ライフジャケット代として1頭500円いただきます。
②大型の犬を複数乗せる事はできません。
③フィールドでの糞は必ず飼い主が責任をもって処分してください。
④かのあツアーでは始めに休暇村支笏湖に集合していただきます。そこで受付をし、体験場所まで車移動をするのですが、他のお客様等の都合上、先導する「かのあ車」についていただく形での移動となります。


支笏湖昆虫記

夏の楽しみの一つ。次々と出てくる昆虫たち。

今日はベランダにある、原木シイタケにコクワガタ発見!



今年初お目見えです。



ツアー中にも湖畔で「カラスアゲハ」の仲間も見ることもあり楽しい季節になりました。



エゾハルゼミも相変わらず鳴いています!!

洞爺湖カヌーツアーの前に「中島しまわたり」

昨日更新できなかった洞爺湖風景。



朝5時半くらいも洞爺湖の真ん中にある中島に向けて出発。

前夜のビール&焼酎も問題なし!!





曇りだった天気も30分ほどで回復。

青空が広がってきたのでシャッターを押す回数も増える。



1年以上渡っていなかった中島。

洞爺に住んでいる時は遠く感じていましたが、

支笏に住み久しぶりに行くと、散歩がてら行けるちょうど良い距離。

距離は片道約5km。時間は40分。



そして今回のミッションは「中島で朝ご飯を食べる!」というもの



30分ほどのんびりしてから帰りました。

帰って8:00過ぎ、9時からの仕事に向かいます。(仕事といってもカヌーですが 笑)

2011年6月28日火曜日

シングルパドルを握るシーカヤッカー

今日のお客様は千葉から来られたシーカヤッカー。

普段は両側で漕ぐダブルパドルを使っていますが、

それと違ってシングルパドルは直進が難しい・・・

シングルパドルならではの技術などを織り交ぜたツアーとなりました。



普段のお客様は「ありがとうございました~」という感じでお別れするのですが

今日は「勉強になりました!!」と言った終わり方でした。

2011年6月26日日曜日

青の洞窟ならぬ青のトンネル



湖を漕ぐ際には、陸から垂れ下がる写真のような木を探してみてください。

こういう木の下は水面の光の反射が起きにくいため

綺麗な水の色を見る事が出来ます。



木の下はまるで青の洞窟?のよう!!

支笏湖にはこんな場所もあるんですよ~

6月の秀岳荘カヌー試乗会

今日は秀岳荘カヌー試乗会。

たくさんの方とお会いし、カヌーの事についてお話できてとても楽しかったです。

さらにブログやHPを「いつも見てますよ!」と言ってくださった方々。

本当にありがとうございます。



晴れすぎず、曇りすぎず、暑すぎず、寒すぎずの凪。

最高のコンディションです。



興味をもってくださった方に「アシル(ウッド&キャンバスカヌー)」も試乗していただきました~



そして今日のモラップキャンプ場はすごい数のカヌー!!



一見普通の写真ですが・・・よくよく見ると・・・



10艇以上のカヌーが・・・カヌーブーム到来ですかね?

さらに以前ツアーに参加してくださった方がお昼ご飯を分けてくださいました~



美味しくいただきました。

感謝感謝です!!今日もいい1日でした。

2011年6月25日土曜日

支笏湖の不思議

今日は夜中から風が強く、朝は風の音で目が覚めました。

「今日はどこでカヌーを出すかな~」

と湖を見ていると・・・

右から白波、左から白波・・・

いやいや・・・

たまにあるんだよな~風向きが読みにくい日・・・



朝の30分ほど湖畔で風を感じていると、その日の風の傾向が大体見えてきます。

その感覚と予報を頼りに場所の決定へ。

今日はガイド同乗の追い風一方通行ツアー。



そして休憩はいつものようにのんびりSoto Cafe。



心地よい疲労感でツアー終了。

夕方からは夏を前にして「かのあ救急計画」と「ファーストエイドキット」の確認作業。



何もないのがベストですが、何か起きたときにすぐに対応できるようしっかり確認しておきました。

※かのあスタッフ安部のブログを始めました。コチラもご覧ください【今日もどこかで★てやんDay】

2011年6月24日金曜日

新旧入れ替え



古い道具の入れ替えを行っています。

1番の古株は「PFD(救命具)」

これは本当に一番最初。「カヌーを頑張るぞ!」と思っていた時代から使っていたものです。

少し壊れ始めたので気持ちも新たに新しいものを買おう!

と思い2代目!!



ピカピカしてます!!!何だかうれしい!!!

元々体を浮かすという目的の為に使われていたのは「木」だそうです。

身体に木を縛り付けて、木の浮力で浮かぼう!というのが始まり。

これで見た目は新人ガイド(笑)

始まりの味



2009年洞爺湖でカヌーガイドをしていた私は支笏湖に何度も訪れ視察を重ねていました。

支笏湖のアウトドア(カヌー含む)を調べていると「ログベアー」という

支笏湖温泉街の中にある喫茶店にたどり着き行ってみることに。

ログベアーでは主に千歳川源流のカヌーレンタルを行っており、

支笏湖周辺のカヌー事情の話を聞きました。

マスターは登山が大好きで以前は世界各地の山々を登っていたアウトドア派。

そんな所から意気投合したというのが、私が支笏湖に移住するきっかけとなった第一歩です。


この出会いが無ければ支笏湖に移住もしていなければ、カヌーツアーもやっていないかも・・・

そんなこともあり、かのあで使うコーヒーはログベアーから仕入れています。

自分での自家焙煎にもチャレンジしていますが、そっちは趣味程度・・・

支笏湖に来る際には是非一度、好き嫌いが分かれるであろう変わり者のマスターと

お話ししてみてはいかがでしょうか?(笑)、

ログベアーHP

2011年6月23日木曜日

ニセコ仕事



今日はニセコでカヌーヘルプ。

写真はSONYデジカメの「スイングパノラマ機能」で撮った出艇場所写真です。

まあ何とたくさんだこと・・・

全部でなん艇りますかね?

私の知っている限りでは今回のヘルプ先「ニセコアウトドアセンター」が

道内で一番カナディアンカヌーを持っている事業所だと思います。

2011年6月22日水曜日

支笏湖探検&カヌー改造





今日は安部と支笏湖探検とカヌーの改造。



まだまだ行ったことのない場所の多い支笏湖周辺。

そんな所を空いた時間を利用してひたすら歩いています。



今はホオノキの花が満開!!

いい匂いが辺り一面を覆います。



森の中にはアカゲラの子供の鳴き声が響き、

上を見上げると・・・



色んな葉が屋根になって非常にきれいです。

歩くための道が少ない支笏湖ですが、色々探検するのはとても楽しいです。


今日のもう一つの作業、カヌーの改造。

かのあではカナディアンタイプのカヌーが全部で12艇。

そのうち1艇を3人乗りに改造中。



まだ完成ではありませんが、これで大人2人子供1人というパターンをスムーズに対応できます。

2011年6月20日月曜日

カヌーキャンプ

洞爺湖からの来客があり支笏湖でカヌーキャンプ。



同じ「支笏洞爺国立公園」内に位置する近い存在の「支笏湖」と「洞爺湖」。

2つとも一周の距離が約40kmと、その辺りも近いものがあるのですが、

雰囲気が全く違う!!



そんなこともあり、普段洞爺湖湖畔に住んでいる人でも支笏湖にキャンプに来たりします。





夜は1時頃就寝し、翌朝11:00~14:00くらいまでをカヌーの時間に。



ツアーコースへご案内!!

数ある湖上に立てるPOINTの一つにお連れしました。



周りはこんな感じですね~。日差しが差し込むとやっぱり綺麗な支笏湖です。

2011年6月19日日曜日

誰もが驚く支笏湖の透明度!

今日の午前のSoto Cafeカヌーツアー風景。

「凪&晴天&高気温」という何とも素晴らしい雰囲気の中でのツアーです。



16フィートのカナディアンカヌーは大人2人子供2人くらいなら問題なく乗れる大きさ。

今日のお客様もご家族でした。



陸から続く長~い崖。

水の中にも続いています!

みんな覗き込むので注意が必要。



今日はあまりにも綺麗だったので岩の先端に子供を立たせてみました。



覗き込むとこんな感じに見えます!

エメラルドグリーン色の所から水ですよ~

何と綺麗な・・・



巨木の上をすい~っと進み。



中木の上も眺めながらスルー。今時期は魚がいっぱい!

今日は何匹見たでしょう100匹は軽く超えたと思います。



水の上に立てるポイントで写真撮影!!



水温も15℃と上がり、気温が高い日だと足を入れても気持ち良い季節になってきました!

これからの時期は是非足を入れれる格好でお越しください。