2018年9月22日土曜日

支笏湖紅葉情報


10月に入ると紅葉シーズンとなります。

千歳川・支笏湖ともに中旬から下旬がピーク。

後半になると年によっては大分葉が落ちていますので

ご注意を。




穏やかな水面目当てだとAMツアー。

西日に照らされて輝く雰囲気を希望ならPMがおすすめです。



2018年8月22日水曜日

≪参加者募集≫ 川旅100景 鵡川1泊2日ツーリング

 8月も後半となりイベントツアーの9月・10月が始まります。

夏にカヌー乗ってみて楽しかったからもう一歩踏み込んでみようかなと思っている方

体験じゃなくしっかりカヌーの魅力を感じたいという方

川を下り、河原で泊まり、またカヌーで下る。

カヌーの醍醐味キャンプツーリングに是非ご参加ください。






広い空を眺めながら。


カヌーの上でお茶でも飲みながら。


時には少し早い流れ。


焚火のまきをカヌーで探す。




シンプルな河原生活。


夜は寒く火のありがたみを感じます。

開催日:9月29日(土)~30日(日)

参加費:おひとり様 25,000円(ひとこぎ会員は12,500円)

※テント等のレンタルは別料金用相談。

※子供参加も大歓迎!

2018年8月21日火曜日

8月唯一開催のカヌー塾


8月唯一開催のカヌー塾。

ゲストはシングルカヤックをもらったという札幌の方。

家族で楽しむためにはさらに艇が必要ということで

カヌーについて勉強に。

パドルについて、カヌーについて、フィールドについて色々知っていただきました。


シングルパドルって難しい!!

率直な感想。


それを漕げるようになっていくのがひとつの楽しみでもあります。

2018年8月19日日曜日

T-Formex製 Esquif社 HURON




カヌーの新素材。

ポストロイヤレックスを掲げる

T-formexのカヌー

今年より秀岳荘にて販売がされており

購入したゲストから乗らせていただいた。


質感や艇の動き、復元性、耐久性も問題なし!

しっかり使えるカヌーといっていいかと思います!



カヌー低迷期の終わり、新時代の幕開けです。

https://shugakuso4.exblog.jp/26898041/

秋空千歳川カヌー


朝の気温が10度前後となり

秋を感じる本日。


汗をかくことなく

千歳川の時間の流れをゆっくり感じる。



今日のお昼は、地元野菜をいっぱい使い

季節の野菜ランチ。


見上げると豊作のクルミ。




 この時期は慌ただしい体験ツアーを行うことが多い中、

色々な景色がみられ、のんびり過ごす1dayもおすすめです 。

                                                  

2018年8月15日水曜日

雨のお盆


雨のお盆。

雨とは言えど青さは全く変わらず。

いつもは足元が濡れることに消極的なゲストも

雨の日はお構い無し。

既に濡れてるし!

という感じで水遊び。

2018年8月14日火曜日

水遊び、千歳川、探検


千歳川1DAYダウンリバー。

プライベートで一家族と、

進んでは探検、進んでは探検を繰り返す。

網を使って捕まえたチビニジマス。






熱いお茶も湧水ポイントに置いておけばすぐに冷たいお茶に早変わり。



千歳市内はまだまだ見事なバイカモが咲いていました。


JRを眺めながらのんびりと。






道東方面に来たような雰囲気漂うゴール付近。


こんなところはカヌーの上でコーヒーでも飲みながらゆっくりと。



湿地帯の奥に今日のゴール。 




8月の雨


一週間予報は雨の日がたくさん。

景色はしっとりと。



毎年のことですがお盆のこの時期になると

少しずつ色づき始める木々。

夏の終わりが見えてきました。



2018年8月9日木曜日

カヌーイストコミュニティネットワーク「ひとこぎ--HITOKOGI--」


新しいカヌーイストのコミュニティを設立いたします。

我々は2010年から支笏湖をベースにカヌーの体験、講習を行い

今年で8年目となりました。

体験を通じてカヌー自体の普及やカヌーのある生活の素晴らしさをPRし

カヌー購入者には購入者講習等を行うことで、

より素敵なカヌーライフがおくれるよう考えてまいりました。

遡ること2011年7月。

私たちは「カヌーナビゲーション」というカヌーイスト同士が繋がり、

情報交換を行うコミュニティをネット上に立ち上げ数年間活動を行いました。

多くのカヌーイストが繋がる中で、各自でフィールドに出かける事も多くなり、

数年後、「カヌーイスト同士をつなげる」という一つの役割は

一定レベルに達したと判断をし、

コミュニティ活動に一時終止符を打ちました。

その後、ロイヤレックスカヌーはなくなり、

新たにカナディアンカヌーを行う人の数も激減。

2016年よりカヌー自体の販売がほぼなくなった為それまで来ていた秀岳荘からの

カヌー購入者講習の参加者が0名。

カヌー塾に参加した方も年間数名とカヌー氷河期を迎えました。

しかし2018年。

エスクイフ社制作の新素材T-Formexが秀岳荘を通じて日本へ上陸。

T-formexを使ったマッドリバーカヌーの制作と輸入の話も進んでいる模様。

そんなカヌー本体の新たな時代の到来もあり

新しくかのあ主体の有料会員制カヌーコミュニティの

立ち上げを行うことといたしました。

色々なウォーターレジャーがありますが

カヌーにはカヌーの素晴らしさがあります。

まずは皆でそれを共感しあうこと。

そして、フィールドの情報、道具の情報、リスクの情報をシェアし

各々素敵なCanoe is Lifeをおくれるよう協力し合える

コミュニティにできればと思っていますので

皆様のご協力よろしくお願いいたしま

かのあ 松澤直紀


カヌーイストコミュニティネットワーク「ひとこぎ~HITOKOGI ~」

当コミュニティは「かのあ」主催のプログラムへの参加者が

入ることのできるカヌーイストのコミュニティネットワークです。

「ひとこぎ」の目的・趣旨

・【人漕ぎ(canoe with you)】
ひとりじゃなく「人(仲間)と漕ぐ」という意味

・【一漕ぎ(one stroke)】
がむしゃらに漕ぐのではなく、しっかり水と対話し、ひとこぎひとこぎを大事にするという意味


・【一漕ぎ(first paddling)】
素敵なカヌーライフのスタート、仲間作り、基礎知識作りといった「最初のひとこぎ」ができる場所という意味。


皆様がより素敵なカヌーライフを送る為に是非「ひとこぎ」にご参加ください。

【年会費】 お一人10,000円

【会員特典】


①かのあツアーを自艇参加という条件で半額参加。


②ひとこぎ主催の練習会、オフ会への参加権利


③意味のある「ひとこぎ」ができるようにパドリングムービーを限定公開。


④フェイスブックグループ上で自由に情報交換(道具自慢等も可(笑))


【会員資格】:かのあ主催ツアー参加経験のある自艇所有者


【その他】

・連絡手段のベースはフェイスブックのグループページを使用します。

・繋がることを目的の一つにしたコミュニティですので輪を乱す行動をとる方は退会をお願いする場合がございます。

・更新時期は毎年4月1日とし、年度初めに会費を集めさせていただきます。

シーズン途中の退会について会費の払い戻しはいたしません。あらかじめご了承ください。

※「2018年8月15日」にフェイスブックグループにてスタートいたします。


全項にも書きましたが当コミュニティはかのあツアー参加者のコミュニティとなります。


条件に当てはまり参加希望の方はかのあ又は松澤にご連絡ください。