2017年6月20日火曜日

今年初のクワガタみっけた。



グリーンシーズン。

森と水は青々と。


水中も賑やかになってきました。






今年初クワガタ。

夏の訪れですね。


2017年6月19日月曜日

THE BOONレポート


6月17日スプラッシュダウンリバー「THE BOON夏漕祭」

沙流川から鵡川の上の方に変更し開催。




開催2日前にも雨が降ってくれたおかげで水はこの時期にしては多め。

その名の通り「ざぶーん」と波をかき分ける形となりました。

短いコースを遊びながら下るスタイルはまるで飛び豆長瀞。




河原の食事と


レスキュー練習会も挟みながらざぶーんざぶーん。






楽しい楽しいTHEBOONムービーはシーズン末の「湖炎祭」にて

プロジェクター上映いたしますのでお楽しみに。






2017年6月14日水曜日

有言実行しました




朝方大荒れだった湖。

昼前にべた凪へ。


森はエゾハルゼミの大合唱。

たまに不時着したセミが水面に落ちていることも。


PMは予想通り湖には波が出てきたので

千歳川源流にてSotoCafe。




終始素敵な景色を見せてくれた本日のツアー。

なのでゲストとHPのトップ写真を

21時までに変更するとお約束。


午後の部参加のお二人様。

有言実行で21時までにしっかり

トップ写真変更しましたよ!!!

naoki-m


最強月間


6月は最強月間。

淡水と思えないほどの青さの上をカヌーで進める時期です。

Naoki-M

2017年6月12日月曜日

THE BOON下見


週末のイベントTHE BOONの下見で日高へ。

前日の大雨で増水中。



パワー溢れる水でスポット練習。




週末は落ち着いてくれているはず。

2017年6月7日水曜日

続く団体

埼玉は長瀞より松澤隊長が無事帰還。
息つく間もなく、続く団体ツアー。


団体カヌーツアーで試されるのは、チーム力。


安定感を高めたカヌーを使用しているので、
周囲の景色を眺める心の余裕も生まれます。


みんなで息を合わせて漕ぐカヌーも良いですし、
二人で漕ぐカヌーも良いものです。
‥ということで、
プライベートでのご参加もお待ちしております。

今日もありがとうございました!

R.ABE

長瀞遠征DAY2


DAY2。

過去最大の36名での長瀞。


そうなりゃさすが水の上でもエディーが狭い。


1艇ずつ下る小滝は2時間を超える。

下る人を見たり、動画をとったり、お菓子を食べたり、

おしゃべりをしたりと自由な時間。


バシっと決まったところもあれば


ここまでいくと圧巻のイベントです。




言う事なしで水を捉え、サーフィンもしっかり決める小6。

カッコいいです!!

久々の再開や新たなカヌーイストとの出会い。

色々な沈事件(笑)

大変楽しませていただきました。

皆様また一緒に漕ぎましょう!!



長瀞遠征DAY1



1DAYツアー×2日間。

準備の為6月1日に北海道を出発。

今回は船ではなく空旅で羽田空港へ。

渋谷ハチ公前でカヌーを積んだトレーラーにピックしてもらい長瀞へ。


ツアー一本目は水量は少な目な中15名でのダウンリバー。



あまり見かけることのないブルーキャンパーは

月とカヌー はからめ」鈴木巧さん。



パートナーを変えながら陽が沈むまで水の上で遊びました。